3日連続で過去最多を更新...新型コロナ長野県内で新たに236人感染

  • SBCニュース
  • 更新日:2022/01/14

県内で新たに236人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。
一日の感染者数としては3日連続で過去最多を更新し、累計で1万人を超えました。
新たに感染が確認されたのは、10歳未満から80代までの236人で、居住地別では長野市で40人、飯田市で33人、松本市で22人などとなっています。
このうち、諏訪保健所管内の中学校では、新たに生徒6人の感染がわかり、感染者は合わせて12人になりました。
きょうで3日続けて感染者の数が過去最多を更新した県内。
県は、感染第6波について、非常に感染力が強いものの症状が比較的軽いとの認識を示した上で、医療体制について次のように述べました。
(阿部知事)「いわゆる入院を充実するというよりはむしろ在宅、宿泊療養施設で療養する方のサポートを強化することが重要」。
「7か所目の(宿泊療養施設の)開設準備をしているし、在宅でサポートしてもらえるような協力してもらえる医療機関も増やしていきたい」。
一方、県は独自の感染警戒レベルを、佐久市、松本市、豊丘村で特別警報Ⅱにあたるレベル5に引き上げました。
また、飯田市で3月に予定している「お練りまつり」について奉賛会はきょう、まつりの前の時点で感染警戒レベルが「5」以上の場合は、中止とする方針を示しました。

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加