最高出力478kWを誇るV8ツインターボエンジン搭載!ビビッドカラーがクールなランボルギーニのスーパーSUV「Urus Graphite Capsule」

最高出力478kWを誇るV8ツインターボエンジン搭載!ビビッドカラーがクールなランボルギーニのスーパーSUV「Urus Graphite Capsule」

  • @DIME
  • 更新日:2020/10/17
No image

アウトモビリ・ランボルギーニは、新たなスポーティなラインUrus Graphite Capsuleを発表した。

No image

エクステリアは、Urus Graphite Capsuleの新色マットカラー、Nero Noctis(ブラック)、Grigio Keres(グレー)、Grigio Nimbus(グレー)、Bianco Monocerus(ホワイト)が、スーパーSUVのスポーティで力強いボディラインをさらに際立たせる。

No image

光沢仕上げのディテールの鮮やかなビビッドカラー、リアディフューザーと23インチTaigeteホイールの光沢のあるブラックが、強烈なコントラストの究極のコンビネーションを作り上げている。

No image

4種類のインテリア構成は、エクステリアのディテールに呼応するツートンカラーの組み合わせで、さらなるカスタマイズが可能。

No image

ベンチレーションを備えたメッシュ加工のAlcantaraシート、特徴的な六角形のQ-cituraステッチ、マット仕上げのカーボンファイバーインサートに施された刺繍ロゴ、そしてブラックアルマイト加工のアルミニウム装飾といったエレメントが、新たなスタイルと個性を表現した。

No image

URUS Graphite Capsule は、最高出力478 kW(650 CV)を誇るV8ツインターボエンジンを搭載。パワーウェイトレシオはSUV市場でトップクラスを実現した。

No image

Urus Graphite Capsuleは2021年モデルのウルスのオプションとして設定される。ウルス2021年モデルの希望小売価格は、27,891,882円(税別)となる。

No image

関連情報:https://www.lamborghini.com/jp-en/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/urus/urus-graphite-capsule

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加