中川翔子、生まれて初めてサーフィンに挑戦 波に乗るのは「怖いけど...」

中川翔子、生まれて初めてサーフィンに挑戦 波に乗るのは「怖いけど...」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/08/06
No image

タレントの中川翔子が6日、自身のYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』を更新。サーフィンに初挑戦する様子を伝えた。

【動画】中川がサーフィンに初挑戦

■サーフィンに挑戦

中川は動画冒頭で、「生まれて初めての体験をしたいと思います。それは! サーフィン!」と、サーフィンに初挑戦することを伝える。挑戦するにあたって、「引きこもりの私がサーフィンなんてしていいの?」と、やや不安そうにしていた。

不安がる中川は「本当にずぶの素人なんで、何にも分からない」と伝えると、インストラクターから「スクールに来られる方って大体初めての方がほとんどなんで、それは全然問題ないと思います」と説明されている。

関連記事:中川翔子、物事へ向き合う姿勢に共感と称賛集まる 「いろんなこと楽しんで…」

■室内で練習

安全にサーフィンの注意点や波に乗る流れを説明されてから、室内での練習を始める。室内では、ボード上でうつ伏せから立つまでの動作を練習する。

うつ伏せの状態から体を起こすときの中川は、「ヨイショー」とふんばる声を上げたり、「腰! 腰やばい!」と言ったりと、苦戦する様子を見せていた。

■いざ海へ

30分ほどの室内練習をしてから海へ向かう。はじめはかがむ体勢をつくる練習から行うが、うまくバランスを取れずに海に落ちてしまうことも。

うつ伏せやかがみの姿勢で波に乗れるようになった中川は、「見た? 見た? なみのりピカチュウした!」「怖いけど楽しいかもー。波が自動で運んでくれるのがすごーい」と楽しさを感じていた。

■ボードに立つ

しばらく練習をしたら、いよいよ立ち姿勢での波乗りに挑戦。はじめは思うように立つことができないが、徐々に感覚をつかみはじめる中川。そして、最後には長い距離を立ち姿勢で移動する“ロングライド”を成功させた。ロングライドを成功させた中川は「やったー! 嬉しい! 新記録や!」と喜びの気持ちをあらわにしている。

運動神経が悪いことで知られる中川は、「絶対に自分には無理だと思ってるそこのあなた! 陰キャのあなた! やってみようじゃないですか! 大丈夫です、私が言います、お墨付きです!」とサーフィンへの挑戦をファンに勧めた。

■中川が波に乗る

・合わせて読みたい→中川翔子、YouTubeの登録者数90万人到達を報告 「すごいいいいい」

(文/Sirabee 編集部・栗原コウジ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加