路線バスと衝突、軽の女性軽傷 志摩の国道 三重

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/11/25

【鳥羽】24日午前7時15分ごろ、三重県志摩市阿児町甲賀の国道260号で、南進中の軽乗用車と北進中の三重交通の路線バスが衝突。軽乗用車を運転していた志摩市磯部町迫間、会社員女性(22)が足を打つ軽傷を負った。バスを運転していた同市志摩町越賀、会社員男性(61)と乗客8人にけがはなかった。

鳥羽署によると、現場は片側1車線の直線道路。バスは御座港から磯部バスセンターに向かう途中で、当時通学に向かう学生が多く利用していたという。詳しい事故原因を調べている。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加