Cocomi “毛穴レスのツルツル美肌” 19歳の等身大の素顔も告白

Cocomi “毛穴レスのツルツル美肌” 19歳の等身大の素顔も告白

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/11/20
No image

雑誌「VOCE」2021年1月号の表紙を飾るCocomi(通常版)<画像をもっとみる>

木村拓哉と工藤静香の長女Cocomiが、21日発売の「VOCE」(講談社)2021年1月号の表紙に初登場。圧倒的な透明感のある美肌を披露し、私生活についても明かしている。

【写真】「VOCE」表紙を飾るCocomi、Kis‐My‐Ft2連載に登場する二階堂高嗣も

唯一無二の透明感とフレッシュなオーラを放つCocomi。今回は、「秘密のベールに包まれた存在である、Cocomiさんのことをもっと知りたい!」という声を受け、“About BEAUTY”、“Abouto ME”、“About MY LIFE”をテーマに、27問27答を掲載。毛穴レスのツルツル美肌を育てる秘訣や、スレンダーなスタイルをキープするコツのほか、19歳の等身大の私生活や素顔が垣間見える、とっておきの話も披露する。

実はドーナツやスイーツが大好きというCocomi。スタジオに用意していたクリームパンをうれしそうにほお張るかわいらしい姿を見せ、ラストには、ハマッているという『鬼滅の刃』のキャラクターである冨岡義勇との2ショット写真付きの特製ケーキをプレゼントされ、「推しとの2ショットだなんて…!」ともん絶しながら喜ぶ姿を披露。スタッフ一同ほっこりとハッピー気分に包まれた。

また、本号よりKis‐My‐Ft2の新連載『キスマイと過ごす理想のお部屋時間 7EVEN’S ROOM』がスタート。7人それぞれの理想のお部屋を再現しながら、“オフになる瞬間”の表情を届ける。

二階堂高嗣が登場する第1回には、事前に本人が「一番落ち着く」と話していた“あるテイスト”を取り入れ部屋を用意。「この過ごし方、めっちゃリアル。完全にいつもの俺!(笑)」と話すほどリアルなシーンを再現したり、貴重なパジャマショットを披露したりと、どのカットもオフ感溢れる二階堂が垣間見れる連載第1回となっている。

Cocomiが表紙を飾る「VOCE」2021年1月号は講談社より11月21日発売。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加