【POG】鹿戸厩舎の良血馬ムンドエルモソは年末の中山デビュー視野 伯母にG1・7勝のジェンティルドンナ

【POG】鹿戸厩舎の良血馬ムンドエルモソは年末の中山デビュー視野 伯母にG1・7勝のジェンティルドンナ

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

良血で注目される新馬のムンドエルモソ(牝2歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父ハービンジャー)が、年末の5回中山開催でのデビューを視野に入れる。9月9日に美浦トレセンに入厩して、同15日にゲート試験に合格している。

伯母に14年のドバイ・シーマクラシックや有馬記念など国内外のG1を7勝した名牝ジェンティルドンナをはじめ、一族には活躍馬が居並ぶ良血馬だ。鹿戸調教師は「この後は一度放牧に出して、暮れの中山くらいかな。まだ幼いけど、いい動きをします」と、期待を込める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加