「僕は必ず皆様の前に帰ります」頚髄損傷で首から下が麻痺状態の大谷晋二郎本人からコメントが到着!

「僕は必ず皆様の前に帰ります」頚髄損傷で首から下が麻痺状態の大谷晋二郎本人からコメントが到着!

  • バトル・ニュース
  • 更新日:2022/05/13
No image

13日、頚髄損傷で闘病中の大谷晋二郎本人からのコメントが発表された。

大谷は4月10日に開催された『押忍PREMIUM~ZERO1・20周年&21周年記念大会』のメインイベントで杉浦貴の持つ世界ヘビー級王座に挑戦。試合途中に杉浦がコーナーへの投げ捨てジャーマンで大谷を叩きつけると、大谷はそのまま大の字で動かなくなりレフェリーが試合をストップ。救急隊により緊急搬送された。

医師の診断の結果、大谷は『頚髄(けいずい)損傷』であるとのこと。10日夜に緊急搬送をした後、気道確保を目的としたICU(集中治療室)へ転院し、13日に今後の悪化を予防する為の手術を行った。その後、執刀医より「予定通りの処置は出来ました。順調です」と成功した事の報告がZERO1にあり、14日に次のステップとなる治療のために病院を転院致した。
その後『首から下に麻痺のある状態』であることが発表されたが、29日に予定されていた記者会見の前日に主治医より『現況、皆様に今、大谷の病状をお伝えできる状況にはない』と記者会見にドクターストップ。病状が心配されていたが、ついに本人からのコメントが発表された。
このコメントは看護師さんに本人が口頭で伝え、代筆頂いたものである。

大谷「プロレスを大好きでいてくださる熱いプロレスファンの皆様、そしてプロレス業界関係者の皆様、この度は、僕の怪我で大変なご迷惑とご心配をお掛けして本当に申し訳ありません。また、皆様から温かい気持ちを頂いている事に感謝します。今僕は、一日でも早く皆様の前へ戻れるように毎日治療やリハビリに励んでいます。僕は必ず皆様の前に帰ります。今後ともZERO1を、そしてプロレスを宜しくお願い致します。 令和4年5月13日 大谷晋二郎」

6月4日には『押忍PREMIUM PRESENTS ONE TEAM ZERO1!大谷晋二郎エイド!!『何度でも立ち上がれ!』が大田区総合体育館にて開催を予定。新日本プロレスやガンバレ☆プロレスなど様々な団体が参加を表明している。
また、大谷晋二郎応援募金は下記の親族名義で行われている。

『押忍PREMIUM PRESENTS ONE TEAM ZERO1!大谷晋二郎エイド!!『何度でも立ち上がれ!』
日程:6月4日(土)
会場:大田区総合体育館
開始:16:00
参加団体:新日本プロレス、OZアカデミー、ワールド女子プロレス・ディアナ、プロレスリングNOAH、全日本プロレス、大日本プロレス、プロレスリングFREEDOMS、2AW、ドラディション、ガンバレ☆プロレス、他

【大谷晋二郎 応援募金 振込先】
ゆうちょ銀行 五五八支店(ゴゴハチ支店)
普通口座 0227704
口座名義 オオタニハヅキ

三菱UFJ銀行 広島支店
普通口座 0717636
口座名義 オオタニユウイチロウ

特設サイト:https://otanishinjiro.com/

バトル・ニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加