「マグワイアは理想的な状況じゃないが、我々にとって重要な選手」...サウスゲイトの信頼揺るがず

「マグワイアは理想的な状況じゃないが、我々にとって重要な選手」...サウスゲイトの信頼揺るがず

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/23
No image

マンチェスター・ユナイテッドで苦境に立たされるDFハリー・マグワイアだが、イングランド代表を率いるガレス・サウスゲイト監督の信頼は揺るぎないようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

【動画】【プレミアリーグ殿堂入り】ウェイン・ルーニーのキャリア

2019年夏にレスター・シティからユナイテッド入りしたマグワイア。その初年度から中心センターバックとなり、半年後に主将も託されたが、次第に個人のミスがフォーカスされ、多くの批判を浴びる流れが続いている。

今季からユナイテッドを率いるエリク・テン・ハグ監督の下でもこれまで通りの立ち位置でスタートしたが、プレミアリーグ第3節のリバプール戦からサブに降格。皮肉にも、チームもそこから4連勝と改善傾向にある。

クラブレベルで苦戦しているにもかかわず、今活動でもマグワイアを呼び、賛否の声を生むサウスゲイト監督も「理想的な状況じゃない。それは明らかだね」としつつ、自身のプランにおいて不可欠な存在のようだ。

「ベストプレーヤーたちにはレギュラーとしてプレーして、肉体的にも、精神的にも良い状態を保ってもらいたいところだ。しかし、彼は我々にとって重要な選手だ」

「最高の選手をバックアップするのも重要なんだ。いつだって自分の判断を信じなければならない。彼よりも上のレベルでプレーできる経験豊富な選手がいると思えば、また別の検討材料となるだろうがね」

「彼はチーム内で最も空中戦に強いセンターバック。彼とジョン(・ストーンズ)はボールの扱いが素晴らしいものがある」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加