参院選の期日前投票始まる 候補者に何を求める? 秋田

参院選の期日前投票始まる 候補者に何を求める? 秋田

  • 秋田テレビ ニュース
  • 更新日:2022/06/23

秋田県内では6人が立候補した参議院議員選挙の期日前投票が23日から始まり、県内の投票所には早速 有権者が訪れ、一票を投じていた。

期日前投票は、7月10日の投票日に仕事や旅行などで投票に行けない人が対象で、県内の役場やスーパーなど143カ所に設けられる。

このうち、秋田市役所に設置された投票所には、午前8時半の受け付け開始直後から次々と有権者が訪れ、一票を投じていた。

秋田県選挙管理委員会によると、2019年に行われた前回の参院選では、期日前投票を利用した人の割合は全体の54.51パーセントと、投票した人の半数以上に上った。

70代女性:
「子どもや孫たちのために、戦争のない国にしたいという思いで一票を書かせてもらいました」

60代男性:
「景気回復でしょうね、あとは雇用と賃上げだと思います」

50代女性:
「みんな値上がりで苦しい生活なので、それを少しでも、口だけじゃなく実行してくれる人がその人かなと思って投票した」

30代女性:
「とにかく子育てしやすかったら良いかなと。なんでもお金がかかるので、そのことだけです」

期日前投票所は、投票日前日の7月9日まで設置される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加