トッテナムがレギロン獲得に興味、マンUと争奪戦か

トッテナムがレギロン獲得に興味、マンUと争奪戦か

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/09/14
No image

昨夏セビージャで活躍したレギロン

トッテナムの監督ジョゼ・モウリーニョはセルヒオ・レギロンの獲得に興味を持っており、マンチェスター・ユナイテッドとの争奪戦に加わる可能性があるようだ。

スパーズは移籍市場が閉じる前に左サイドバックを獲得したいと考えており、レアル・マドリーのDFが候補として浮上している。

23歳のスペイン人は2,500万ポンド(約34億円)で獲得できる可能性があるが、これはスパーズとユナイテッドの双方が納得できる金額だ。

『Daily Mail』によると、このサイドバックの去就についての議論は今週になって激化するというが、レギロンに近い情報筋によると、プレミアリーグの2クラブが争奪戦で優位に立っているという。

また、昨シーズンをローンで過ごしたセビージャも候補の一つだ。

レアル・マドリーは、昨シーズン、セビージャで印象的なプレーを披露したにもかかわらず、今夏にもレギロンを売却したいと考えているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加