英2部ブレイズ、試合中の昏倒で緊急搬送されたMFフレックの退院を発表

英2部ブレイズ、試合中の昏倒で緊急搬送されたMFフレックの退院を発表

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

シェフィールド・ユナイテッドは24日、前日の試合中に昏倒し、緊急搬送されたスコットランド代表MFジョン・フレックが無事退院したことを明かした。

【動画】スピードこそ最大の武器!DF置き去りの独走ゴール Best3

ブレイズは23日にアウェイで行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)のレディング戦を1-0で勝利した。

しかし、同試合の後半半ば過ぎにはフレックがピッチ上で昏倒し、メディカルスタッフによる“緊急の治療”を受けていた。

その治療のため試合が11分間中断となっていた中、酸素マスクでの酸素吸入を行い、最終的に自力で立ち上がることができた同選手はストレッチャーに乗せられて病院に緊急搬送。

そして、搬送先の病院で精密検査を受けた後、異常が確認されずに意識もしっかりとしていたことから、入院翌日に退院が許可された。

ブレイズはクラブ公式サイトを通じて、フレックの健康状態に関する以下の声明を発表している。

「シェフィールド・ユナイテッドは、ジョン・フレックが退院し、今日(24日)からシェフィールドに戻ることを報告します」

「ジョン・フレックはロイヤル・バークシャー病院に運ばれたときには意識があり、クラブや医療関係者、そして家族とコミュニケーションを取っていました」

「ユナイテッドとジョン・フレックは、昨夜の困難な時間に支援してくださった方々、そして応援メッセージをくださった方々に感謝します」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加