ヴィンテージで人気のブランド。シャネル・グッチ・セリーヌなどのアイテムを紹介

ヴィンテージで人気のブランド。シャネル・グッチ・セリーヌなどのアイテムを紹介

  • ママテナ
  • 更新日:2022/11/25

ブランドのヴィンテージ品が若い世代を中心に注目を集めています。ヴィンテージとはただ古いだけでなく、世界に1つしかない希少価値を持つアイテムのことです。しかし、似たような言葉に古着やアンティークがあり、違いがわからない人もいるかもしれません。本記事では、ヴィンテージの意味や人気の理由、おすすめのブランドを紹介します。

ヴィンテージとは?

No image

出典 : shutterstock

ヴィンテージとは、製造が30年以上経過しており、希少価値があると認められているもの。古着やアンティークと似ていますが、意味合いは異なります。ここでは、ヴィンテージについて詳しく解説します。

30年以上前に製造された希少価値の高いもの

諸説ありますが、ヴィンテージ(ビンテージ)とは一般的に以下の条件を満たすものを指します。

・製造から30年以上の年月が経っていること

・ブランドやアイテムそのものに一定の価値が認められているもの

・プロが鑑定し本物であると認められているもの

単なるUSED(ユーズド)アイテムとの違いは、「そのブランドやアイテムそのものに一定の価値があり、しっかりと鑑定されていること」が挙げられます。

ヴィンテージアクセサリーの持つ魅力とは。人気のブランド・アイテムも紹介

ヴィンテージアクセサリーは、作られた当時のデザインが新鮮に感じるため、好んで着ける人も多いです。また、歴史を感じられる重厚感のあるものなど、1点もののアイテムも見つかります。今回は、ヴィンテージアクセサリーの魅力、おすすめのブランドや簡単にできるお手入れ方法などを紹介します。

No image

古着やアンティークとの違い

ヴィンテージと同じように使われる、古着やアンティークという言葉がありますが、実際は意味が異なります。アンティークは、製造から100年以上経過したアイテムのこと。古着は、誰かが一度でも使用した服を指します。

古着屋でヴィンテージと謳っているアイテムがありますが、年月が経っていなければヴィンテージとは言えません。ただ古いだけのものをヴィンテージと呼ぶこともあるため、購入の際は気を付けましょう。

ヴィンテージが買えるショップ

ヴィンテージは、古着屋やリユース専門店などのショップ、通販サイトで購入できます。年数が経っているヴィンテージは使用感があるため、自分で手に取って見られる店舗に足を運ぶのがおすすめです。

リユース専門店であれば、しっかりメンテナンスがされており、掘り出し物に出会える可能性があるでしょう。

ハイブランドのヴィンテージが人気の理由

No image

出典 : shutterstock

ヴィンテージアイテムには、希少価値が高く、独特な風合いを楽しめるといった魅力があります。ハイブランドのヴィンテージが多くの人から人気を得ている理由を解説します。

1点モノの価値がある

ヴィンテージアイテムは、現代のデザインではなかなか見る機会のない、伝統的でクラシカルなものが多いのが特徴。中古市場でもなかなか見つけることのできないアイテムは、正に1点モノの価値があります。

同じ種類のものだとしても、キズの入り方やダメージ具合が異なります。昔に製造されたものが今でも着られる状態であるというのは数が限られているため、価値が高いと言えるでしょう。

ヴィンテージ特有の風合いを楽しむことができる

ヴィンテージアイテムには特有の風合いがあります。革など素材によっては使えば使うほど味が出てくるものがあり、「使い込まれた格好良さ」を演出してくれます。

新品には真似できないヴィンテージ独特の風合いや雰囲気は、人とは違う自分だけのファッションを完成させてくれるでしょう。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加