ジダンがチェルシー戦の招集リスト発表を延期 マルセロとバルベルデの状況で

ジダンがチェルシー戦の招集リスト発表を延期 マルセロとバルベルデの状況で

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/05/04
No image

チェルシー戦に備えるマドリー

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグの招集メンバー発表を4日に遅らせた。同日朝一番にマドリードで行われる地方選挙の業務スタッフに選出されているマルセロの状況と、フェデ・バルベルデが受けたPCR検査の結果を待ってのことである。

スペインでは市民が選挙時に働く義務があり、2011年にスペイン国籍を取得したマルセロは今回、無作為に選ばれたため、4日朝8時にマドリード州議会の代表者を選出する選挙の投票所に行く必要がある。クラブは召集令状を不服として異議申し立てを行ったが、例外はないとして控訴は不調に終わった。ブラジル人は4日夜または5日早朝にクラブが手配しているプライベート・フライトでロンドンに向かうことになる。

ウルグアイ代表MFは、バルデベバスで行われたトレーニングを欠席しており、ロンドン遠征への参加可否は、3日に自宅で受けたPCR検査の結果次第となる。

スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦では、右外転筋を損傷したラファエル・ヴァランが欠場するものの、セルヒオ・ラモスとフェルラン・メンディが復帰する模様。ジダンは、キャプテンとエデル・ミリトンの2センターバックに、左サイドバックをメンディ、そしてナチョ・フェルナンデスを右サイドバックにスライドさせてディフェンスラインを完成させるだろう。

オサスナ戦を休息にあてたトニ・クロースとルカ・モドリッチは先発に復帰し、エデン・アザールは重要な試合で再び先発する可能性がある。マルコ・アセンシオとカリム・ベンゼマがトリデンテを務めることで、チャンピオンズリーグ決勝を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加