中居正広 SMAPの楽曲「好きとか嫌いとかはまったくない」

中居正広 SMAPの楽曲「好きとか嫌いとかはまったくない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/18

タレントの中居正広(49)が14日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」(後8・57)に出演。嵐の松本潤(38)との対談の中で、SMAPの楽曲についての思いを語る場面があった。

No image

中居正広

松本から「SMAPの中で今、この曲好きだなって曲あります?」と問われた中居は「好きとか嫌いとかはまったくそういう感情ないかな」と回答。「テーマがあって、はめていくから、好きとか嫌いとか好みとかまったくないんだよね。お仕事の歌だから、これ感情をジョイントさせなきゃいけないな、これは見せなきゃいけないな、これは盛り上がらなきゃいけないな、これは落とさなきゃいけないなって、そういうパズルで組み立てたりすると、好き嫌いで見たことないかな」と明かした。そのうえで「でも、全員が平均的に魅了できている曲はいいなとか(思う)」とも語った。

松本は「中居君がソロパートをやられる曲は5人がそれぞれ歌うことになるじゃないですか。そういう曲は印象に残りますね」とコメント。「だから、勝手にある種コントロールしてるのかなと思ってました。『この曲はいい曲だから歌いたい』って言ってるのかなって」と聞くと、中居は「それはない」と笑った。

続けて、中居は「他の子たちはどうだったのかな。シングルのチョイスも今回こうなんだって。何かしらのテーマがある、そこは僕はあんまり関与しないっていうのがちょっとセンスもなかったかな。センスが自分の中でないから、これは口出しするもんじゃないないなって、シングルに関しては」。さらに「それがコマーシャルになるかも、ドラマになるかもしれない、そっちは勉強不足だから、脚本を見ているわけでも、CMのテーマも分かるわけでもないし、そこに口出すって言うのはちょっと違うかなって」と理由を明かし、「1回もシングルはわからなかったね。アルバムは何曲も聞いて、『うーん』っていうのはあったかもしれないけど」と振り返った。

松本も「シングルは僕たちもまったく同じです。ありがたいことに、タイアップがほとんどだったので、何も自分たちはしていない。先方にはレコード会社の人間が行ってするので、僕らはこの曲になりましたっていうのを聞いて、この曲をやるんだって」と吐露。中居の「自分のソロのパートとか気になるよね」との問いに、松本は「ラスト5~6年ぐらいですかね、パートを決めてレコーディングしたのは。それまではみんな一通り録って、どういう組み合わせでやるかとかはスタッフの人に任せてましたね」と、レコーディングの流れを明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加