【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、何があろうと失わないもの

【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、何があろうと失わないもの

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

自分を見失うようなショックに見舞われたときは、自信をなくし、「もう何もできない……」という気持ちになることがあります。けれど実際には、誰もが立ち直ります。今回は、立ち直る力となる、何があとうと決して失わないものを、タロットで占ってみましょう。

【質問】
生還できると思う烈火をイメージして、タロットを1枚選んでください。

A:一番左のカード
B:真ん中のカード
C:一番右のカード

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「何があろうと失わないもの」
3枚のカードにはそれぞれ、烈火となって燃え盛る炎が描かれています。すべてを焼き尽くす灼熱の炎は、清めと浄化の火をあらわします。選んだタロットは、あなたが、どんな状況に追い込まれても持ち続ける「何があろうと失わないもの」を意味しているのです。

■A:一番左のカード……欲求
己の欲を貪り続ける悪の化身なのでしょうか? 異形のモンスターとして描かれた「悪魔」のカードです。あなたが、何があろうと失わないものは欲求でしょう。ダメだと頭では理解していることで、やめようと決心したはずのことでも、あわよくば何らかの理由をつけて、欲求を満たす方向に動いていくことがあるのでは? やめられない止まらないという状態で、欲求を貪り続けるでしょう。

■B:真ん中のカード……意欲
死する前に自ら炎に飛び込み、新たな命を燃やしてよみがえるフェニックスの描かれた「太陽」のカードです。あなたが、何があろうと失わないものは意欲でしょう。どんなことがあろうと決してくじけることなく、たくましくよみがえり続ける意欲の持ち主です。人によっては、そんなことがあったら、もう何もする気になれず、意欲を失ってしまうということでも、あなたの意欲は消えないでしょう。

■C:一番右のカード……潔さ
冥界の番犬ケルベロスの描かれた「審判」のカードです。冥界の門を通すか通さないか? 2つに1つのジャッジを下す役割を果たすケルベロスに、曖昧さや優柔さがあってはなりません。あなたが、何があろうと失わないものは潔さです。ケルベロスのようにはっきりとした態度で、物ごとを決めていくのでしょう。心の迷いに振り回されることなく、決めたことを貫く潔さです。

「欲求」は、その種類によって、ネガティブな面が出てくることもあるかもしれませんが、3つはすべて、生きるための力の源になるものです。自分を取り戻したいときに注目してみてください。
(LUA)
※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加