2018年10月19日、1997年から続くメディアプレーヤーの新バージョン「Winamp 5.8 Beta Build 3660」が公開されました:今日は何の日?

2018年10月19日、1997年から続くメディアプレーヤーの新バージョン「Winamp 5.8 Beta Build 3660」が公開されました:今日は何の日?

  • Engadget
  • 更新日:2020/10/19
No image

MP3の普及に合わせ人気を集め、動作の軽さやプラグインによる拡張性の高さを特長としていた音楽プレーヤーソフトが「Winamp」。

このソフトの5年ぶりとなるベータ版リリースが行われたのが、2018年の今日です。

Winampは、2000年前後にPCで楽曲を楽しんでいた人なら一度は触ったことがあるというほどメジャーな音楽プレーヤーソフト。強力なスキン機能を備えていたので、自分好みの見た目にカスタマイズして楽しんだという人も少なくないでしょう。

2002年にバージョン3.0、2003年にバージョン5.0と進化を続け、2013年のバージョン5.666まで開発が続けられました。一旦は2013年12月20日の配布終了が宣言されましたが、Radionomy社による買収によってその後も配布が継続。ただし、開発はストップしていました。

ところが、約5年ぶりとなる2018年の今日、新たなバージョンとなるWinamp 5.8 Beta Build 3660が公開されました。といっても、Betaとある通り正式なリリース版ではなく、非公式版が流出してしまったことへの対処だとのこと。本命はバージョン6で、音楽ファイルだけでなく、ポッドキャスト、インターネットラジオ、クラウドなどに対応した全く新しいプレーヤーとして登場が予告されました。

No image

この新バージョンは2019年にリリースされる予定でしたが、2020年の今になっても、とくに動きはありません。このままお蔵入りになってしまうのか、それとも何らかの形で登場するのか……気になるところです。

10月19日のおもなできごと

2000年、東芝と米データプレイが「日本データプレイ」設立を発表
2011年、Googleが「Android 4.0」をリリース
2012年、ソフトバンクがAXGP対応の「ULTRA WiFi 4G 102HW」を発売
2013年、ソニーがハイレゾウォークマン「NW-F880」を発売
2016年、モトローラが「Moto Z/Moto Z Play」を発売
2017年、任天堂がNintendo Switchの本体アップデート4.0.0を配信
2017年、SIEが「グランツーリスモSPORT」を発売
2018年、Winampが「Winamp v5.8 Build3660」を公開
2018年、OPPOが「OPPO Find X」を発売

Soruce: Winamp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加