6試合で計39得点無失点!長崎総科大附が長崎制覇!

6試合で計39得点無失点!長崎総科大附が長崎制覇!

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/12
No image

令和3年度全国高校総体(インターハイ)「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」サッカー競技(福井)長崎県予選決勝が11日に行われ、長崎総合科学大附高長崎日大高に3-0で快勝。3大会ぶり4回目の全国大会出場を決めた。

長崎総科大附は序盤からハイプレスで相手のパスワークを完全に封じて連続攻撃。長崎日大がPAでなんとか凌ぐという展開になった。長崎日大も徐々に落ち着いてボールを動かすシーンを増やしたが、決定打を打ち込むまでには至らない。

迎えた後半19分、長崎総科大附はFW西岡紫音がドリブルから素晴らしい左足シュートをゴール右上隅に突き刺して先制。さらに32分、交代出場のFW石山風吹が相手GKのミスを突いて追加点を奪う。試合終了間際にも西岡のクロスから交代出場FW牧田陽太が頭でゴールを破り、3-0で快勝した。

名将・小嶺忠敏監督が率いる長崎総科大附は全6試合無失点。計39得点を叩き出して全国切符を勝ち取った。

【長崎】

[決勝](6月11日)

長崎総合科学大附高3-0長崎日大高●【特設】高校総体2021

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加