大谷翔平が初の総合ランキング1位を獲得!サンド・新垣結衣らが上位に「タレントパワーランキング」2021年11月度調査の総合トップ10発表

大谷翔平が初の総合ランキング1位を獲得!サンド・新垣結衣らが上位に「タレントパワーランキング」2021年11月度調査の総合トップ10発表

  • music.jp
  • 更新日:2022/01/17
No image

「タレントパワーランキング」2021年11月度調査(第4四半期)の総合トップ10を発表!!

タレントパワーランキングは芸能人の情報を届けるエンタメメディア!!

タレントパワーランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント(芸能人等有名人)調査結果をもとに、各タレントの有するパワーをリアルタイムにお届けします。

今回、株式会社アーキテクトが実施しているタレントパワーランキングの最新2021年第4四半期調査結果がまとまりました。

タレントパワーランキングの最新トップ10を発表します!
https://tpranking.com/talent-power-ranking-2021-11

エンゼルス・大谷翔平が初の総合ランキング1位を獲得!

総合ランキング1位は、アメリカのメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手。打者として打率.257、46本塁打、100打点、26盗塁、投手として9勝2敗、防御率3.18、156奪三振という投打二刀流での成績が高く評価され、MVPに満票で選出。2021年のシーズン中、大谷翔平選手の活躍がニュース番組やワイドショーで連日報道されたことで注目度が一気に上昇しました。

その結果、前回調査の3位からさらに順位を上げ、タレントパワーランキング総合1位に輝きました。

2位はお笑いで活躍するサンドウィッチマン。第2四半期は1位となったものの、第3四半期では4位に転落。

今回は見事トップ3に返り咲きました。

阿部寛が8位に再浮上!

前回から大きく順位を伸ばしたのは俳優の阿部寛。

10月に公開された映画『護られなかった者たちへ』に出演し、1月スタートドラマ『DCU』(TBS系)の主演にも抜擢されたことが話題となり、前回調査の21位から8位に急上昇しました。

その他ランクインしているタレントも映画やドラマを中心に活躍している方、バラエティー番組やCMで活躍している方が、リアルタイムに反映される形となりました。

■調査方法
株式会社アーキテクトが実施しているタレントパワー定期調査から、タレントパワーランキングに登録されている全タレントのパワースコアを算出。

上位10名を選出し、ランキング形式でまとめています。
2021年11月度に調査したデータを元に算出しました。

■調査時期
タレントパワーランキング調査は2月、5月、8月、11月に実施。

今回は、2021年11月度調査(第4四半期)に調査を行ったデータを記事としてまとめています。
https://tpranking.com/talent-power-ranking-2021-11

前回調査のランキングはこちら↓
https://tpranking.com/talent-power-ranking-2021-08

タレントパワーランキングを詳しく知りたい方はこちら↓
https://tpranking.com/about-tpr

株式会社アーキテクト「タレントパワーランキング」調べ
○タレントパワーランキングサイト「http://tpranking.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加