西南学院中学で入試 コロナ対策を徹底

西南学院中学で入試 コロナ対策を徹底

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2021/01/14
No image

福岡市の西南学院中学で14日、入学試験が行われました。新型コロナ対策として受験生は入り口で検温や消毒をしたほか、密を避けるため1教室あたり例年より15人減らしたり、換気をこまめにするなどしました。受験生は、「コロナで一時期大変だったけれど、2年間頑張ってきたので実力を発揮したい」と話していました。合格発表は16日に行われます。

福岡市の西南学院中学で14日、入学試験が行われました。

新型コロナ対策として受験生は入り口で検温や消毒をしたほか、密を避けるため1教室あたり例年より15人減らしたり、換気をこまめにするなどしました。

受験生は、「コロナで一時期大変だったけれど、2年間頑張ってきたので実力を発揮したい」と話していました。

また保護者は、「緊急事態宣言で延期になったらどうしようと思ったが、実施されてよかった」とホッとした様子でした。

合格発表は16日に行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加