「炎がボーっと」マンションから出火 男性住人を病院搬送

「炎がボーっと」マンションから出火 男性住人を病院搬送

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2022/09/23

9月23日未明、熊本市中央区のマンションでひと部屋を全焼する火事があり、40代の男性が煙を吸って病院に運ばれました。

【写真を見る】「炎がボーっと」マンションから出火 男性住人を病院搬送

警察と消防によりますと、23日午前3時ごろ、熊本市中央区水前寺にある7階建てのマンションから「炎と煙が見える」と多数の119番通報がありました。

消防が駆け付け、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、会社員の円城寺 勝幸(えんじょうじ かつゆき)さん(72)が住む5階の1部屋、およそ72平方メートルが全焼しました。

この火事で、円城寺さんの長男(41)が逃げる時に煙を吸って病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

火が出た時、2人は部屋で寝ていたということで、警察と消防が火事の原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加