ラッセルホブス、小型でスタイリッシュなフードチョッパー

ラッセルホブス、小型でスタイリッシュなフードチョッパー

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

大石アンドアソシエイツは、イギリスの家電ブランド「ラッセルホブス」から、フードチョッパー「4ブレードミニチョッパー7820JP」を発売する。発売日は2021年5月14日。価格は8,800円。

ブラウン、100周年記念モデルの数量限定ハンドブレンダー

コンパクトなサイズ感の300Wフードチョッパー。ラッセルホブスの持ち味であるスタイリッシュなデザイン。2段階(HIGH/LOW)のスピード切替で、肉をミンチにしたり、野菜を刻んだりといった調理が行える。

操作は本体上部のスイッチを押すだけ。カッター刃はステンレス素材で2層の4枚刃を採用しており、ボウル部分はガラス製。付属のクリームディスクに交換すれば、生クリームもホイップできる。

7820JPの販売を記念して、発売日の2021年5月14日~2021年6月13日まで、製品購入者に数量限定で、マーナの「ぺんぎんスクレーパー」をプレゼント。シリコン製の柔らかいヘラで、チョッパーのガラスボウル内の食材を混ぜたり、こそぎ取ったりするのに使える。対象店舗は一部の百貨店、専門店、Webサイト、直販サイト。

本体サイズはW18.5×D15.5×H22.cm、重さは1.7kg。コード長は1.7m。最大内容量は0.5L。付属品はクリームディスク。

杉浦志保

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加