【J1注目プレビュー|第13節:神戸vs鳥栖】神戸の初勝利は? 鳥栖はハイプレスで攻略を

【J1注目プレビュー|第13節:神戸vs鳥栖】神戸の初勝利は? 鳥栖はハイプレスで攻略を

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/05/14
No image

【明治安田生命J1リーグ第13節】

2022年5月14日(土)

15:00キックオフ

ヴィッセル神戸(18位/4pt) vs サガン鳥栖(4位/19pt)

[ノエビアスタジアム神戸]

【動画】世界一"エレガント"なフットボーラー ジネディーヌ・ジダンのBestゴール3

◆続く苦境、どう乗り越えるか【ヴィッセル神戸】

ACLでの戦いを終えて再開したJリーグ初戦。ガンバ大阪との一戦は、2-0の敗戦となった。

決して調子が良かったわけではないG大阪を相手に、ケガでACLを欠場したアンドレス・イニエスタも復帰して随所に良さを見せたが、ゴールが遠かった。

特にピッチ上ではチグハグさが目立ち、菊池流帆も前半で退場という難しさはあったが、11線未勝利という事実は変わらず。そろそろ初勝利がないと、厳しい事態が待っている。

ケガ人は徐々に戻りつつある中、やはり勝利という目に見えた結果しか事態を好転させることは難しいはず。ハードなプレーで相手の守備陣を壊しにくる鳥栖を相手にどう振る舞うか注目が集まる。

★予想スタメン[4-2-3-1]

GK:前川黛也

DF:酒井高徳、槙野智章、大﨑玲央、初瀬亮

MF:扇原貴宏、山口蛍

MF:武藤嘉紀、アンドレス・イニエスタ、汰木康也

FW:大迫勇也

監督:ミゲル・アンヘル・ロティーナ

出場停止:菊池流帆

◆今季初の連勝へ、プレスをかけ続けろ【サガン鳥栖】

前節はアウェイでFC東京を相手に0-1で勝利。堀米勇輝の左足が火を吹き、GKヤクブ・スウォビィクの牙城を破った。

鳥栖としては貫いているスタイルを継続することで、神戸攻略の糸口は見える。G大阪戦でも相手のハードなプレスに苦労していただけに、鳥栖の強度であればよりボールを奪う回数は増えてくるはずだ。

あとは、奪ってからのショートカウンター、奪われた時の即時奪回がしっかりと90分を通してできるかどうか。個のクオリティはいうまでもなく神戸は高く、隙を見せれば一撃で仕留められてしまう可能性もある。

また、ボールを握った戦いでもしっかりと対抗できるはず。しっかりと勝利を収め、今季初の連勝を収めたい。

★予想スタメン[3-4-2-1]

GK:朴一圭

DF:ファン・ソッコ、田代雅也、ジエゴ

MF:飯野七聖、福田晃斗、小泉慶、岩崎悠人

MF:堀米勇輝、菊地泰智

FW:小野裕二

監督:川井健太

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加