【遊戯王マスターデュエル】スプライト実装の予兆? 餅カエルとユニオンキャリアー禁止に

【遊戯王マスターデュエル】スプライト実装の予兆? 餅カエルとユニオンキャリアー禁止に

  • AppBank
  • 更新日:2023/01/25

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2023年2月6日(月)より適用されるリミットレギュレーションの変更が告知されています。

餅カエルとユニオン・キャリアーが禁止カードに

No image

マルチプラットフォーム向けゲーム『遊戯王マスターデュエル』。

2023年2月6日(月)より、新たなリミットレギュレーション(禁止制限)が適用されることが告知されました。

これにより、以下に記載するカードが規制対象となります。なお規制の適用に関しては、ランク戦での利用頻度から枚数判断をしているとのこと。

また規制については、現状の環境下における「対策が困難な状況を作り出す」場合や「早期決着によりデュエルの駆け引きの要素が著しく損なわれる」場合の是正が目的になっているようです。

「餅カエル」「ユニオン・キャリアー」といった強力なランク2、リンク2のモンスターが禁止カードになったことを考えると、新テーマ「スプライト」の実装が近い可能性が高いと言えます。今後の動きに注目ですね。

なお、「隣の芝刈り」「センサー万別」「ディメンション・アトラクター」といった相手の動きを封じるカードが準制限カードとなるため、より展開しやすい環境になるかも知れません。

【適用予定日】
2023年2月6日(月)

■新たな制限改訂の対象となるカード

※今回の改訂でデッキに投入できる枚数が減ったものは青文字、増えたものは赤文字で表記しています。

【新たに禁止となるカード】

餅カエル

ユニオン・キャリアー

【新たに制限となるカード】

該当なし

【新たに準制限となるカード】

隣の芝刈り

センサー万別

ディメンション・アトラクター

インフェルニティガン

黄金郷のコンキスタドール

【制限解除されるカード】

ダイナレスラー・パンクラトプス

希望の記憶

スケープ・ゴート

未界域のジャッカロープ

虹彩の魔術師

転生炎獣ガゼル

呪われしエルドランド

分解ボーナスが適用

今回の制限改訂で、過去に作成したカードに分解ボーナスが適用されることが発表されました。

対象となるのは、今回制限対象となったカード。制限で使える枚数が減った分だけ、分解する際にクラフトポイントに+20ptのボーナスがつきます。

対象期間は、リミットレギュレーションの適用後なので、今分解しないように気をつけましょう。

※分解可能カードが対象となります。
※分解するカードの表面加工に関係なく+20ptとなります。

【適用期間】
2023年2月6日(月) 16:30(メンテナンス後) 〜 2023年3月9日(木) 12:59

【関連リンク】

・公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

phi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加