『仮面ライダーセイバー×ゴースト』決定 西銘駿が再びタケルに カノン・工藤美桜も

『仮面ライダーセイバー×ゴースト』決定 西銘駿が再びタケルに カノン・工藤美桜も

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/05/02
No image

『仮面ライダーセイバー×ゴースト』の配信決定(C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

東映特撮ファンクラブ(TTFC)は2日、新たなオリジナル作品として『仮面ライダーセイバー×ゴースト』を5月23日から配信することを発表した。

【写真】カノン・工藤美桜が大人の女性に

現在放送中の『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)とレジェンドライダーの初コラボが実現しし、『仮面ライダーゴースト』としては5周年の記念作となる。神山飛羽真/仮面ライダーセイバーと、天空寺タケル/仮面ライダーゴーストの出会いが新たな物語とつむぎ出す。脚本は両作を手掛ける福田卓郎氏、監督も両作に参加する坂本浩一氏というTTFCならではの魅力的なスピンオフとなる。

また、仮面ライダーセイバーが「ゴースト偉人録ワンダーライドブック」を使って「仮面ライダーセイバー ゴースト偉人録」に変身。レジェンドライダーとの共演ならではの姿を披露している。

■『仮面ライダーセイバー×ゴースト』あらすじ
兄を探しているという少女に出会った飛羽真(内藤秀一郎)と芽依(川津明日香)。話を聞こうとしたが、少女はデザストに襲われ逃げ去ってしまう。なぜ少女はデザストに狙われているのか? 飛羽真たちはデザストと少女の行方を追った。

一方、カノン(工藤美桜)の行方を探すタケル(西銘駿)は、背後にダントンの残党がいることを突き止める。もうクロエのような哀しい思いはさせない。タケルはダントンの残党を探しに飛び出すが、そこに飛羽真と芽依がぶつかってきて…。

Vシネマ『ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター』後のタケルたちが、『仮面ライダーセイバー』の飛羽真たちに出会う、TTFCでしか見られない夢の競演を見逃すな!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加