【データ】オリックスV確率は24% 最終回に決勝点を挙げて2勝は初

【データ】オリックスV確率は24% 最終回に決勝点を挙げて2勝は初

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/28
No image

ヤクルト対オリックス 9回表無死、代打で左越え本塁打を放ったアダム・ジョーンズ(右)(2021年11月25日)

<SMBC日本シリーズ2021:オリックス6-5ヤクルト>◇第5戦◇25日◇東京ドーム

▼オリックスが逆転で2勝目。<1>戦は9回に吉田正がサヨナラ安打で、この日は9回にジョーンズが勝ち越し本塁打。延長イニングを含め最終回に決勝点を挙げて2勝は16年日本ハム(<3>戦、<5>戦)以来で、オリックスは初めてだ。

この日は6点のうち5点を6回以降に記録。今シリーズのオリックスは前半5回まで2点に対し、6回以降に13点をマークしている。シリーズで1勝3敗から2勝目は17年DeNA以来18度目。過去17度のうち優勝は4度しかなく、V確率は24%。オリックスは阪急時代に4度あってすべてV逸だったが、今年はどうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加