手越祐也、“台所事情”明かし「テレビ無料でも出ますよ」の強気発言! 「『イッテQ』復帰して」「ジャニーズだから出られたとは思わないの?」と賛否

手越祐也、“台所事情”明かし「テレビ無料でも出ますよ」の強気発言! 「『イッテQ』復帰して」「ジャニーズだから出られたとは思わないの?」と賛否

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/09/15
No image

昨年6月にジャニーズ事務所を退所し、現在はYouTuberや脱毛サロンの経営者として活動する手越祐也が、ニュースサイト「AERA dot.」のインタビューに登場。テレビに出られない現状について語ったところ、ネット上で物議を醸す事態となっている。

「手越は同インタビューで『独立してから、民放キー局からのオファーはありません』と寂しい現状を告白し、その理由を『いろいろと事情があるんだと思います(笑)』と意味ありげに語っています。さらに、『この1年間テレビに出ていなくても経営という面では全く問題はない』と台所事情を明かしたうえで、テレビ出演に関して『だから出演料が厳しいという事情があったりしたら無料でも出ますよ』と強気にコメント。実際、YouTubeの広告収入や自身が手がける脱毛サロン『TEGOSHI BEAUTY SALON』の事業により、懐は潤っているのでしょう」(芸能ライター)

この発言を受け、ネット上では手越が独立前にレギュラー出演していた『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に「復帰してほしい!」と願うファンや、「手越はテレビに必要なタレントだと思う」と主張する声が見られる。また、2017年9月にジャニーズを退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する新番組『ワルイコあつまれ』(NHK Eテレ)が9月13日からスタートしたことを受けて、「手越も、民放が難しいならNHKで」と期待を寄せる人もいるようだ。

「その一方で、手越の『無料でも出ますよ』発言に対し、『なんで上から?』『今まではジャニーズだから出られたとは思わないの?』『ギャラの問題じゃなくて、単純に需要がないから呼ばれないのでは?』『そもそも、「イッテQ」とサッカー番組くらいしかレギュラーなかったじゃん』と批判的な声も多い。手越は“テレビに出たい”という素直な思いをアピールしただけなのかもしれませんが、“金銭的に余裕がある”と主張したことで、かえって『謙虚さがない』『感じ悪い』と反感を買ってしまったようです」(同)

手越といえば、昨年8月に発売した著書『AVALANCHE ~雪崩~』(双葉社)で、過去の自身のスキャンダルや現役ジャニーズタレントにも言及。嵐・二宮和也の結婚に関して持論を展開したり、SixTONES・京本大我について“デビューが5年早ければ、トップアイドルになれた”という趣旨の内容をつづるなど、“上から目線”とも取られかねない内容が波紋を呼び、発売当時、ネット上では「そんなに偉そうに言える立場なの?」「実名出されたタレントはいい迷惑」などと批判が続出。

本の発売翌日、手越はTwitterで「やっちまったかぁー」と吐露し、「今回の本、誰かの弱味を暴露したとかではないから、そこは訂正させて欲しい」と訴えていた。

「昨年6月に行った退所後の記者会見で、ファンに向けて『変な誤解、心配を与えてしまい、申し訳ないと思う』と語っていたように、手越は言動が誤解を与えやすいタイプといえるかもしれません。同会見では、『ジャニーズ事務所が大好きだし、NEWSも大好き』『僕はNEWSのいちばんのファン』などと連発したことによって、ネット上では『じゃあなんで辞めるの?』『ファンの気持ち考えてない』と反発の声が噴出。結果的に、世間に身勝手なイメージを植え付けてしまっていました」(同)

「無料でも出ますよ」発言が、一部に良からぬ印象を与えてしまった手越。真っすぐな性格のせいで、さらなる誤解を招かないといいが……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加