中村歌之助 歌舞伎座初主演 母・三田寛子「心臓バクバク」SNSで心境吐露

中村歌之助 歌舞伎座初主演 母・三田寛子「心臓バクバク」SNSで心境吐露

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/06
No image

「八月納涼歌舞伎」第一部「新選組」で笑顔を見せる中村歌之助(左)と中村福之助(提供・松竹)

歌舞伎俳優の中村歌之助(20)が5日、3年ぶりに開幕した東京・歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」(30日まで)の第一部「新選組」で歌舞伎座初主演を果たした。

故・手塚治虫さんの作品を初めて歌舞伎化。主人公の深草丘十郎をみずみずしく演じ、親友の鎌切大作役で兄の中村福之助(24)と息の合った演技を披露し、観客を沸かせた。

2人の母でタレントの三田寛子(56)はこの日、自身のインスタグラムを更新。幼少期の歌之助を抱いた写真を添え「楽屋入の後ろ姿を見送り 言葉にならない声をかけ 心臓バクバク」と心境を吐露。「もう入学式と運動会と参観日と学芸会と一気に来たかんじ」と息子たちの晴れ舞台を喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加