Bリーグが4/5月度の月間MVP候補選手を発表...CS出場チームの主力陣がノミネート

Bリーグが4/5月度の月間MVP候補選手を発表...CS出場チームの主力陣がノミネート

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/05/13
No image

4/5月度の月間MVPにノミネートされた3選手[写真]=B.LEAGUE

5月13日、Bリーグは4/5月度の「B.LEAGUE Monthly MVP by 日本郵便」ノミネート選手を発表した。

同賞はBリーグが月毎に印象的な活躍をした選手3人をピックアップし、Twitter上と「B.スマチケ」アプリ内の「B.スマコレ」からのファン投票によって同月のMVPを決定する取り組み。前回の3月度は藤井祐眞(川崎ブレイブサンダース)がMVPとして表彰されている。

4/5月度のMVPにノミネートされたのは千葉ジェッツの富樫勇樹、アルバルク東京のセバスチャン・サイズ、島根スサノオマジックのペリン・ビュフォードの3選手となった。特設サイトに掲載された各選手の選出理由は以下の通り。

◆■富樫勇樹(千葉ジェッツ)

No image

○選出理由
「4/5月は、B1で3位となる平均6.2アシスト(チームトップ)。4月3日の茨城ロボッツ戦では、シーズンハイとなる14アシストを記録。リーグ戦最終戦のサンロッカーズ渋谷戦では、勝負を決める3ポイントシュートを決めて地区優勝を決定づけた」

◆■セバスチャン・サイズ(アルバルク東京)

No image

○選出理由
「4/5月では、1位の平均12.9リバウンドに加え、平均17.6得点と平均ダブルダブルの活躍。シーズン終盤にケガ人が続出する中、チームを攻防に渡ってけん引し、B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2021-22進出に大きく貢献した」

◆■ペリン・ビュフォード(島根スサノオマジック)

No image

○選出理由
「平均23.3得点、6.5アシストはともに4/5月で2位の記録。11試合中9試合で20得点超えの安定した活躍に加え、4月6日のシーホース三河戦では試合残り0.5秒で同点シュートを決めるなど勝負強さも発揮し、クラブを初のB.LEAGUE CHAMPIONSHIP進出に導いた」

投票期間は2022年5月13日(金)12:00から5月18日(水)9:00までとなっている。

【動画】3選手の好プレーを収めたハイライトムービー!

動画はこちら

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加