志らく、木梨憲武の弟子入りを快諾 才能を絶賛「ギャグセンスが違う」

志らく、木梨憲武の弟子入りを快諾 才能を絶賛「ギャグセンスが違う」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/16

落語家、立川志らく(57)が16日、MCを務めるTBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・0)に生出演。この日のVTRに出演したお笑いコンビ、とんねるずの木梨憲武(58)からの弟子入りを快諾し、そのポテンシャルに太鼓判を押した。

これまで落語家の林家正蔵(57)、笑福亭鶴瓶(68)にも弟子入りを迫ったが、本気にしてもらえなかったという木梨。自己流の落語を披露した上で「なんとかデビューさせていただければ。言っておきたいのは下積みはしたくない!」と注文をつけて弟子入りを志願した。

これに志らくは「すぐにでも大丈夫ですよ」とまさかの快諾。“下積みをしたくない”という木梨の要望についても「修行なんか一つも要らないですよ。だって芸能界でこれだけ長くやってる。たけしさんなんか落語を一つも教わらずにテレビで落語やってたけども、誰も敵わないです」とビートたけしの例を引き合いに応えた。

さらに、木梨の才能を「最低限のことだけレクチャーしたら我々世代の落語家のなかではもうトップクラス。だってギャグセンスが違うもん」と絶賛。最後は木梨を相手にしなかった正蔵に触れて「正蔵さんと私を比べたら私のほうが上手いですから」と笑い、落語指導に自信満々の様子だった。

No image

立川志らく

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加