「BEASTARS」第2期EDはYOASOBI「優しい彗星」、板垣巴留の書き下ろし小説が原作

「BEASTARS」第2期EDはYOASOBI「優しい彗星」、板垣巴留の書き下ろし小説が原作

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/01/14

板垣巴留原作によるTVアニメ「BEASTARS」第2期のエンディング主題歌が、YOASOBIの「優しい彗星」に決まった。

No image

「優しい彗星」ジャケット

すべての画像・動画を見る(全5件)

これは1月13日24時55分より放送された第14話にて発表となったもの。YOASOBIによるオープニング主題歌「怪物」と同じく、「優しい彗星」も板垣の書き下ろし小説をもとに制作された楽曲で、原作となった小説「獅子座流星群のままに」が、本日「BEASTARS」の公式サイトで公開された。

併せて第2期エンディング映像のノンクレジット版がお目見え。淡い水彩を基調にした映像では、車中の物憂げなルイとイブキの様子が描かれた。TVアニメ「BEASTARS」第2期は、フジテレビ「+Ultra」枠ほかにて放送中。

(c)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加