まもなく帰省シーズン 福島・郡山の各駅の近くに臨時の無料検査所を開設〈福島県〉

まもなく帰省シーズン 福島・郡山の各駅の近くに臨時の無料検査所を開設〈福島県〉

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/08/06
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、無料で抗原検査が受けられる臨時の検査所が福島市と郡山市に開設された。

帰省や旅行などで外出する機会が増える時期に検査を活用してもらうことで感染の更なる拡大を防ぐ狙いがある。

検査できるのは、「無症状」で3回目のワクチンが未接種で旅行や帰省を行う人。

3回目接種が済んでいていても高齢者や基礎疾患を持つ人との面会などで検査が求められている人。

検査を受けた女性:「まちの中で(感染者が)いっぱいいるので心配になっちゃって。(結果見て)安心しました」

親子で検査を受けたのは福島市の鈴木義さんと息子の貴大さん。

鈴木義さん:「このあと実家に帰省するのでやはり高齢の親とあうということで確認して万全の体制で帰省しようと」

鈴木貴大さん:「陰性だったのでとても安心しました。(帰省先でも)感染者も多いのでとりあえずマスクは外せないなと考えています」

予約は不要で福島会場では一日最大100人まで検査ができる。(8日は80件、9日と10日は各60件)

◇新型コロナウイルス感染症対策本部統括班・半澤浩司総務部次長:「感染不安を覚えている無症状の方に検査を受けていただいて陰性であればそのあとの活動する際も安心して行動できるということを確認していただく場と捉えております」

臨時の検査所はJR福島駅西口と郡山駅東西自由通路に16日まで設置される。

一方、福島県内では5日の検査でいわき市で423人、郡山市で325人など合わせて1828人の感染が確認されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加