メッシ獲得を再度否定するペップ「ファンとしてバルセロナでキャリアを終えてほしい」

メッシ獲得を再度否定するペップ「ファンとしてバルセロナでキャリアを終えてほしい」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/21
No image

【写真:Getty Images】

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、バルセロナのFWリオネル・メッシの移籍を望んでいないと述べた。英『BBC』などが伝えている。

グアルディオラ監督は19日、シティとの契約を2023年まで延長した。すると、すぐにメッシのシティ移籍を噂する声が出ている。

今年夏にバルセロナからの移籍を望んだメッシ。最終的には残留したものの、このままいけば1月には他クラブとの交渉が可能となる。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は10月に辞任したものの、メッシの将来は不透明だ。

メッシ加入について問われたグアルディオラ監督は、「契約は今季で終わるが、彼の心の中で何が起こるかは分からない」とコメント。「メッシはバルセロナの選手だ。何度も言ってきたことだ。一人のファンとして、レオにはバルセロナでキャリアを終えてもらいたい」と述べている。

シティはメッシの獲得に乗り出さないのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加