中村江里子 「パリは急に寒くなりました」マルシェへの買い物コーデ披露「何もかもが美しい」の声

中村江里子 「パリは急に寒くなりました」マルシェへの買い物コーデ披露「何もかもが美しい」の声

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/27

フリーアナウンサーでパリ在住の中村江里子(52)が25日、自身のインスタグラムを更新。マルシェでの買い物コーデを披露した。

No image

中村江里子アナウンサー

「今年初、手袋をしてマルシェへ」と中村。「パリは急に寒くなりました。手袋をしていても、マルシェからの帰り道、指先がじんじんしてきて」と、全身黒のスタイルで、ブラウンのレザーの手袋をした手で黒のバッグ、さらにカラフルなカートという買い物コーデを披露。さまざまな食材の写真も添え、「マルシェで買う新鮮なハーブ類は香りも良く、これを使うだけで料理上手になった気分」とつづった。

「ギメ美術館前の銀杏も綺麗に色付き、落ち葉さえも美しく感じます。マルシェで『この間のNHKの番組観ました!!』って日本人の方達から声かけられちゃった 生中継の様子を見ていたお店の方達からも、どうやったら放送観られるの?って声をかけられたり 大好きなマルシェですが、さらに寒くなると行くのが面倒くさくなってくる」と記し、ハッシュタグでも「#今日は」「#オレンジ」「#足裏カイロも貼ってます」と添えた。

この投稿に、フォロワーからは「あぁ何もかもが美しい」「マルシェ素敵。近くにあるといいのに。田舎ほど、マルシェはありません」「益々綺麗に人生楽しんでらっしゃいます」「楽しい食材にワクワクしました!!」「お買い物に行く時は、キャリー必須ですよね」「黒で統一されている中に真っ赤なグローブが素敵ですね」「マルシェに行く時もきちんとしたバッグ、レザーの手袋と素敵なファッションでいらっしゃる江里子さんを見習いたいな、と朝から刺激を受けました!」などの声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加