ソフトバンク1位井上、“プロ初打点”マーク 対外試合2試合連続安打

ソフトバンク1位井上、“プロ初打点”マーク 対外試合2試合連続安打

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

◆ソフトバンク春季キャンプB組練習試合(21日、サンマリン宮崎)

ドラフト1位の井上(埼玉・花咲徳栄高)が“プロ初打点”を記録した。

5番DHで先発し、0-0の2回無死一塁で左腕井上の内角低め変化球をすくい、左翼線へ先制の適時二塁打を放った。

「打ったのはスライダーだと思う。初めての打点でうれしかった」。二塁打を放った16日の巨人とのB組練習試合に続き、対外試合で結果を残したルーキーは「今度は初マルチ安打を目標にしたい」と力強かった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加