DOMMUNEで砂原良徳『LOVEBEAT』リリーススペシャルプログラムが本日配信!AOKI takamasaもDJで登場

DOMMUNEで砂原良徳『LOVEBEAT』リリーススペシャルプログラムが本日配信!AOKI takamasaもDJで登場

  • Qetic
  • 更新日:2021/09/15
No image

砂原良徳自身によって新たにミックス、マスタリングされる、現時点での最高の音質と音像を追求した『LOVEBEAT』が“オプティマイズドリマスター”版として本日9月15日(水)にリリースされる。そしてこの記念すべき日に『LOVEBEAT』20周年記念番組がDOMMUNEで5時間ストリーミング配信されることに!

砂原良徳に迫るプログラムがDOMMUNEでストリーミング配信!

ソロとしての活動はもとより、2015年からはMETAFIVEの活動もスタートさせるなど多岐にわたる活躍を見せている砂原良徳。プロデュースワーク、CM音楽、劇伴制作に加え、近年ではミックスやマスタリングエンジニアとしても数多くの作品を手がけており、精力的な活動を続けている。

その優美なサウンドで高い評価を得ているソロアルバム『LOVEBEAT』(2001年)のリリースから20年。リリースから今日までの活動のスキルを注いだ、砂原自身によるニュー・ミックス、マスタリングの“オプティマイズドリマスター”(最適化)版は、サウンドはより美しく、ビートはより厚く、エレクトロニカ特有の空間までをも支配するサウンドデザインが追求されている作品だ。さらにはアートワークのリデザインを含め、こだわり抜いたコンセプトに基づき最適化している。

No image

今回DOMMUNEでストリーミングされる『LOVEBEAT』20周年記念番組は、3章に分けて展開。“DOMMUNE Presents Yoshinori Sunahara「LOVEBEAT」とその時代”と題した第1章では、LOVEBEATが生まれた時代背景と、エレクトロニカ、そして、エレクトロニック・リスニング・ミュージック、IDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)他、90年代中盤以降の電子音楽の潮流を考察する。第2章“ALDELIGHT&GREAT TRACKS Presents 20th Anniversary of Yoshinori Sunahara「LOVEBEAT」”では、孤高の電子音楽家、砂原良徳のオーラルヒストリーを本人の生インタビューによって紐解いていくという内容に。

No image

そして第3章“Sound Museum VISION Presents Pre-Party of「TECHNO INVADERS」”では、多彩なラインナップでテクノの可能性を探求するVISIONの看板パーティー<TECHNO INVADERS>を9月17日(土)に控えた砂原良徳とAOKI takamasaが、Pre-PARTYの空気をサイバースペースに放射しつつプレイする。世の電子音楽クラスタ必見の5時間となっているので、ぜひチェックしてみてほしい!

EVENT INFORMATION

Yoshinori Sunahara「LOVEBEAT 2021 Optimized Re-Master」Release SPECIAL 20th Anniversary of「LOVEBEAT」5HOUERS!!!!!

No image

2021年9月15日(水)

19:00〜24:00

TALK:砂原良徳、野田努(ele-king)、宇川直宏(DOMMUNE)

DJ:Yoshinori Sunahara、AOKI takamasa|BROADJ#2996

PROGRAM MENU

<Chapter1> DOMMUNE Presents Yoshinori Sunahara「LOVEBEAT」とその時代

<Chapter2> ALDELIGHT&GREAT TRACKS Presents 20th Anniversary of Yoshinori Sunahara「LOVEBEAT」

<Chapter3> Sound Museum VISION Presents Pre-Party of「TECHNO INVADERS」

DJ:Yoshinori Sunahara、AOKI takamasa|BROADJ#2996

詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

竹田賢治

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加