肉も魚も選べる挽肉屋「神徳」 焼いてハンバーグもヨシ! 揚げてメンチカツもヨシ!! 東京・東銀座

肉も魚も選べる挽肉屋「神徳」 焼いてハンバーグもヨシ! 揚げてメンチカツもヨシ!! 東京・東銀座

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2022/05/14
No image

近年、静かなハンバーグブームが続いている。ハンバーグをメインにした定食1種類で勝負するお店もちらほら見かける。そんななか、メニューは1種類だけど選べる肉の種類が豊富なお店が誕生した。

そのお店「挽肉屋 神徳」は肉と魚で計4種の食材を、焼くか揚げるかの2種類の調理法で選択できる。肉も魚も食べたい、私(佐藤)のようなわがままな人に打ってつけのお店である。

・6種の挽肉を焼くか揚げるか?

お店は2022年4月15日、東京・東銀座にオープン。歌舞伎座の裏手に位置する昭和通り沿いにある。

No image

食事のメニューは1種類、「神徳定食」(税込1500円)のみだ。

No image

「たった1種類かよ……」と嘆くなかれ。選べる肉腫は牛・豚・羊・牛豚羊3種合挽の4種類。さらにマグロ・鯛(それぞれ数量限定)もあって、それぞれ「焼く」か「揚げる」かを選べる。

定食はそれらの中から2品を選択するのだ。肉も魚もあるのはうれしい!

No image

私は今回、あえて牛も豚も選ばずに羊の焼きとマグロの揚げでオーダーしてみた。

これがその定食だ。2段構成のすごいのが出てきた!

No image

定食にはご飯、みそ汁、小鉢、おしんこ。それに自家製オニオンおろしソースと特製ブレンドソースがついている。ちなみにご飯はおかわり無料だ。

No image

そしてメインの羊ハンバーグ(焼き)とマグロメンチカツ(揚げ)。それから付け合わせは自家製ポテトサラダだ。

No image
No image
No image

まずは羊バーグだが、大きさは小さ目。大口を開けたらひと口で食いきれるくらいのかわいいサイズだ。

No image

羊肉には特有の臭みがあり、私はその匂いが好きなので気にならないけど、アノ匂いが苦手な人はちょっとイヤかも。結構匂いが強い。

No image

マグロカツは薄衣で、大葉の香味が効いていてあっさりとして食べやすい。今回は揚げで頼んだけど、焼きだったらどうなったんだろ? 魚ハンバーグだったのかな?

No image

どれをどう食べるか? 選ぶのが楽しいお店だ。できれば、ハンバーグのサイズも選べるとさらに満足度が高くなるかも。たとえ4個食べたとしても、ひと口サイズでは男性は少々物足りない気がするのではないだろうか。

とはいえ、肉も魚も選べる点はイイ。豆腐ハンバーグもメニューに加わると、脂質が気になるダイエッターにも喜ばれそうな気がする。今後のメニューの拡充に期待したい。

・今回訪問した店舗の情報

店名 挽肉屋 神徳
住所 東京都中央区銀座3-11-16 VORT銀座イースト1F
時間 11:30~16:00 18:00~21:00
定休日 土日祝

執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

動画・画像が表示されていないときはこちらから

佐藤英典

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加