バルサ、アトレティコとの決戦へ21名を招集...コウチーニョが復帰

バルサ、アトレティコとの決戦へ21名を招集...コウチーニョが復帰

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/11/21
No image

バルセロナはベティス戦からの連勝を狙う [写真]=Getty Images

バルセロナは20日、翌日に行われるリーガ・エスパニョーラ第10節のアトレティコ・マドリード戦に臨む招集メンバー21名を発表した。

メンバーには“エース”のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを筆頭に、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングらが順当に選出。また、10月24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節、レアル・マドリードとの“エル・クラシコ”でハムストリングを負傷していたブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがメンバーに復帰している。一方、代表の試合で左ひざを負傷したスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツはメンバー外となった。

今シーズンはここまで7試合を消化し、勝ち点11で8位となっているバルセロナ。3位につけているアトレティコ・マドリードを下して、上位浮上のきっかけを掴むことはできるだろうか。注目の一戦は21日の21:00(日本時間22日の午前5時)にキックオフを迎える。

バルセロナの招集メンバー21名は以下の通り。

▼GK
1.マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
13.ネト
36.アルナウ・テナス

▼DF
2.セルジーニョ・デスト
3.ジェラール・ピケ
15.クレマン・ラングレ
18.ジョルディ・アルバ
20.セルジ・ロベルト
24.ジュニオル・フィルポ
28.オスカル・ミンゲサ

▼MF
6.カルレス・アレニャ
8.ミラレム・ピアニッチ
12.リキ・プッチ
14.フィリペ・コウチーニョ
16.ペドリ
21.フレンキー・デ・ヨング

▼FW
7.アントワーヌ・グリーズマン
9.マルティン・ブライトバイテ
10.リオネル・メッシ
11.ウスマン・デンベレ
17.フランシスコ・トリンコン

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加