日本ハム・伊藤大海「全力投球で“打ってみろ”って気持ちで投げた」自身2度目の完封勝利!

日本ハム・伊藤大海「全力投球で“打ってみろ”って気持ちで投げた」自身2度目の完封勝利!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/14

◇パ・リーグ 日本ハム1ー0ソフトバンク(2022年5月13日 札幌D)

No image

力投する先発の伊藤(撮影・高橋茂夫)

日本ハムの伊藤大海は9回3安打と快投し自身2度目となる完封勝利で今季4勝目を飾った。

7連勝中で好調のソフトバンクとの対戦となったが「千賀さんよりも先にマウンドを降りないという強い気持ちでマウンドに上がりました」と強い気持ちで先発マウンドに上がった。自身の投球についても「自分らしさを出せたと思います。ここ何試合かは自分の思った通りに投げれなくて、その悔しさもあってこの1週間しっかりやってきて良かったなと思います」と話し、「馬鹿の一つ覚えじゃないですけど、全力投球で“打ってみろ”って気持ちで投げたのが良い結果に繋がったと思います」と振り返った。

投手戦が続く0―0の展開の中で4回に万波の貴重な中前適時打が決勝打となった。「難しい展開の中で1本出してくれたので感謝してます」と野手に感謝した。

9回116球を投げて、3安打無失点6奪三振で昨年8月29日西武戦以来となる自身の2度目の完封勝利を本拠地札幌ドームで飾った。「前回は札幌ドームで悔しいピッチングだったので、何とか良いピッチングを1週間経って出来てよかったという気持ちが出てきました。まだまだ勝って、最後に良い報告ができるように頑張っていきたいと思います」と今後に向けて意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加