ロッテ逆転負けで20日にも自力V消滅 井口監督、好機に併殺の井上に「あそこが打てないと」

ロッテ逆転負けで20日にも自力V消滅 井口監督、好機に併殺の井上に「あそこが打てないと」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

日本ハムの有原を攻略できずベンチで悔しさをにじませるロッテ・井口監督(手前)=ZOZOマリン(撮影・開出牧)

「ロッテ2-5日本ハム」(18日、ZOZOマリンスタジアム)

ロッテは痛恨の逆転負けを喫し、首位ソフトバンクとの差が5・5に広がった。

打線が振るわなかった。六回には1死一、二塁の好機で5番の井上が、遊ゴロ併殺打に倒れた。ポイントゲッターのところでチャンスを迎えながらもあと1本が出ず、井口監督は「ここのところ、ずっとですからね。あそこが打たないとチームが勝てない。そこじゃないですか」と厳しい表情を浮かべた。

苦手の有原に2併殺の拙攻もあり、7回を1得点に抑え込まれ今季4戦4敗となった。指揮官は「(有原は)チャンスが、そうそうあるピッチャーじゃない。ワンチャンスでいかないと」と険しい表情で嘆いた。

20日にも自力優勝の可能性が消滅する危機を迎えたロッテ。だが最後まで諦めずに上を向いて、必死に食らいついていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加