【巨人】八木氏が気になった4回の外野の守備位置

【巨人】八木氏が気になった4回の外野の守備位置

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/06/10
No image

MBSラジオで解説を務める八木裕氏

○ オリックス 3 - 1 巨人 ●
<2回戦・京セラD大阪>

MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『オリックス-巨人戦』で解説を務めた八木裕氏が、巨人の4回の外野守備について言及した。

巨人の先発・サンチェスが、0-2の4回二死二塁から伏見寅威にセンターへ適時打を浴びると、八木氏は「ジャイアンツにとって痛い1点。外野の守備位置を見ていたんですけど、後ろだったんですよ。前にきていないんですよ」と指摘。

八木氏は「もう1点が厳しいので、前に守るかなと思ったんですけど、レフトのウィーラーはものすごく後ろにいましたから、後ろだなと思って見ていたんですけどね」と振り返った。

(提供=MBSベースボールパーク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加