【13日の天気】盛夏と涼夏が真っ二つ

【13日の天気】盛夏と涼夏が真っ二つ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/08/15

2017/08/13 05:24 ウェザーニュース

今日13日(日)も日本付近は気圧配置に変化がありません。西日本を中心に厳しい暑さが続く一方、北日本は太平洋側を中心に涼しいくらいの体感になりそうです。

エリア毎に解説

No image

沖縄~東海:真夏の太陽が照りつける盛夏

各地で夏空が広がり、強い日差しが照りつけます。昼間の気温は35℃前後まで上がる所がほとんど。厳しい暑さが続きますので、熱中症対策は欠かせません。山陰エリアは雲が優勢で、傘の出番がありそうです。

関東甲信:暑さ復活、つかの間の洗濯チャンス

日差しが戻り、暑さが復活しそうです。関東各地も最高気温は30℃を超え、夏の体感になります。溜まった洗濯物を片付けるチャンスです。ただ、チャンスはつかの間。午後はニワカ雨や雷雨の心配があるので、洗濯物を干したままの外出は控えてください。

北陸~北海道:日差し乏しく、太平洋側はヒンヤリ

動きの遅い低気圧の影響で曇りや雨の所が多く、すっきりしない天気が続きます。特に東風の影響を受ける太平洋側で雨が降りやすくなりそうです。東北太平洋沿岸や北海道では気温が上がらず、長袖が必要なくらいのヒンヤリとした体感です。>>現在地の詳しい天気をチェック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
速報 加計学園の獣医学部新設の設計関連文書全文を入手 専門家から疑問、続々
ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加