レアル敗戦後 リーガ暫定順位

レアル敗戦後 リーガ暫定順位

  • スポルト
  • 更新日:2018/01/14
No image

リーグ戦3敗目を喫したレアル・マドリード

サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリードの敗戦は、今シーズンこれが3度目である。そして、この結果を受けてマドリーはリーグ首位バルサとの暫定での勝点差が16のままとなっている。なお、クラブ・ワールドカップを理由にブタルケでのレガネス戦が延期されている。

バルサは18試合を終えて無敗を貫いてリーグ首位を走っているが、追随するチームは第19節でそれぞれ勝利を収めており、アドバンテージを失わないためにも、ここ11年間で一度も勝ったことのない敵地アノエタでのシアではあるが、14日日曜日の20:45(日本時間)から行われるレアル・ソシエダ戦に負けるわけにはいかない。

アトレティコ・マドリードは、敵地イプルーアでエイバルにケヴィン・ガメイロのゴールで0−1で勝利を収め、勝点42で2位の座をキープしている。なお、バルサとの勝点差は6であるが、消化試合が1試合少ない。

また、バレンシアも敵地リアソールで行われたデポルティーボ・ラコルーニャ戦にゲデスの2ゴールで1−2で勝利を収めており、バルサと勝点差8の勝点40で3位をキープしている。

■ラ・リーガ暫定順位表

1位.FCバルセロナ – 勝点48
2位.トレティコ・マドリード – 勝点42
3位.バレンシア – 勝点40
4位.レアル・マドリード – 勝点32
5位.ビジャレアル – 勝点31
6位.セビージャ – 勝点29

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
世界衝撃の“5人抜き弾” ブラジル代表FWネイマールが圧巻スキル披露「誰もが驚いた」
インテルがスターリッジ獲得か...リバプールは移籍金46億円前後で放出の構え
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加