加藤綾子、“カトパン似”芸人と初対面で感激!自分のモノマネには赤面

加藤綾子、“カトパン似”芸人と初対面で感激!自分のモノマネには赤面

  • RBB TODAY
  • 更新日:2019/01/12
No image

加藤綾子【撮影:竹内みちまろ】

もっと画像を見る
加藤綾子が、11日放送の『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019 冬の陣』(フジテレビ系)に出演。“カトパン似”芸人として知られる餅田コシヒカリと初対面を果たした。

振り返ったときの顔の絶妙な角度が加藤にそっくりと言われる餅田。今回もその体勢を保ったままスタジオに登場すると、“ご本人”は「似てる!」と驚き。さらに「ずーっとテレビで見ていたので光栄です」と感激する場面も。

加藤はこの後も「あの角度が似てる」とリクエスト。餅田が再び首を傾けると、彼女はあまりの再現度の高さに「恥ずかしいです、むしろ」と赤面した。

今回、同番組のピアノ対決で出場した餅田。6歳から始めたピアノ歴は18年を数える。緊張感の中、自身でセレクトした『CAN YOU CELEBRATE?』を情感込めて演奏した。

終了後、そんな餅田に加藤は「伝わりました、うるっときちゃいました」と笑顔。「感情込めて、弾いてくださったのがすごく届きました」と称えていた。ただ、餅田は456点と健闘するも惜しくも4位に終わった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TBS宇垣美里アナ「加藤綾子と同額要求」で芸能プロ入りピンチか
“DV報道”友井雄亮だけじゃない......純烈にくすぶる、もう1つの「スキャンダル」
TOKIO松岡昌宏がメンバーから仲間外れにされる“やむを得ない”理由
週刊文春「NGT暴行『アイドルハンター軍団』」でスクープ速報を出すもネットで炎上が続く
ぱいぱいでか美が初の著書 グラビアに作曲、執筆こなす「オンナ」の半生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加