大将戦では勝利 志築最後力尽く 島原 剣道男子団体

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/08/13

男子団体で初優勝を目指した島原は、大将の志築が最後に力尽きた。高千穂との決勝では、0-1の大将戦で清家に突きを決めて代表戦に持ち込んだ。同じ顔合わせとなった代表戦では、お互いに面に飛び込んだものの、清家に軍配が上がった。志築はフェイントを入れた分、タイミングが一瞬遅れ「担いで打ったところを打たれた。相手は勝負に来ていた。大きな差だと思う」と悔しさをにじませた。

=2017/08/13付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感
日本ハムV完全消滅 昨年の王者...35戦も残し
東海大菅生の夏終わる...9回同点も延長11回力尽く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加