観月が美脚“2冠”!「50歳でもミニスカート」!

観月が美脚“2冠”!「50歳でもミニスカート」!

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

女優の観月ありさ(40)、土屋太鳳(22)らが「第15回 クラリーノ美脚大賞2017」を受賞し、12日、都内で行われた授賞式に出席した。

オーバーフォーティー部門を受賞した観月は、07年にも30代部門を受賞。「10年経ったので、それなりにいろいろ年とってきていますけど、スタイル維持を頑張ってきて良かった」と“2冠”を喜び、「50歳になってもこの賞を獲れるように頑張ります!」と宣言。この日の受賞者の中でも一番短い膝上約15cmのミニスカートから美脚をのぞかせ、「50歳になってもミニスカートは履きたい」と言うと、ティーン部門を受賞した女優・平祐奈(19)から「ステキ!こういう女性になりたいです!」と羨望のまなざしを送られた。

20代部門の土屋は、体育大に在学中とあり、「私の脚は筋肉質で、美しいという言葉とは遠いと思っていたので、ここに立っていることが不思議」と感激。前日の「メガネ ベストドレッサー賞」に続き、連日の受賞に「私はいつも皆さんに、形にならない気持ちを届けるためにお芝居をしているので、それが形となって、賞をいただけてうれしい。踏ん張っていれば、見ていて下さる方がいるんだな、と感謝の気持ちでいっぱい」とはじける笑顔を見せた。

30代部門は女優のシャーロット・ケイト・フォックス(32)が受賞し、土屋とは朝ドラで“バトンタッチ”した仲。土屋は「踏ん張っていれば、こうして縁があって会えるんだなと思った。本当に会えてうれしい!」と再会のハグを交わしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
萩本欽一が明かした香取慎吾との「仮装大賞」共演経緯
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
やる気ゼロ「おかげでした」出演の筧美和子に批判集中
安田大・クロちゃん 南キャン山里「不毛な議論」で「しん」連呼、「カオス」「神回」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加