新垣結衣主演『逃げ恥』大幅アップの16.1% - 自己最高視聴率を更新

新垣結衣主演『逃げ恥』大幅アップの16.1% - 自己最高視聴率を更新

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

女優の新垣結衣が主演を務めるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜22:00~)の第8話が29日に放送され、平均視聴率16.1%を獲得したことが30日、わかった。前週の13.6%から大幅アップとなり、TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率をさらに更新した。

No image

新垣結衣演じる森山みくり

初回の第1話は、TBS火曜ドラマ枠で過去最高の初回視聴率となる10.2%を獲得し、第2話は12.1%と同枠の歴代最高記録を打ち立て、第3話12.5%、第4話13.0%、第5話13.3%、第6話13.6%、第7話13.6%、そして第8話が16.1%と、一度も視聴率を落とさず推移している。

同ドラマは、職なし彼氏なしの主人公・森山みくり(新垣)と、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)が、"契約結婚"という夫=雇用主、妻=従業員となる結婚生活を繰り広げるラブコメディ。

昨日放送された第8話では、みくりと津崎に"離婚の危機"が訪れ、みくりは逃げるように実家の館山に帰ってしまうが、終盤には電話で気持ちを確かめ合い和解する。しかし、互いに早く会いたい気持ちが募るばかりで、館山から帰ってきたみくりと、館山まで迎えに行った津崎が行き違ってしまうという展開だった。

No image
No image
No image
No image

(C)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SMAP、最後の歌収録 中居正広は嗚咽を漏らした
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加