朴璐美 13役に仰天 ムーミンの“伝統”継いだ感激「スッ飛んだ」

朴璐美 13役に仰天 ムーミンの“伝統”継いだ感激「スッ飛んだ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/14
No image

イベントに登場し手を振る(左から)サラ・オレイン、スナフキン、森川智之、ムーミントロール、宮沢りえ、リトルミイ、朴璐美=東京・銀座丸の内TOEI

女優で声優の朴璐美(45)が14日、都内で行われたパペットアニメーション映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」(12月2日公開)のジャパンプレミアに登場し、大先輩からの伝統を受け継いだことを喜んだ。

朴が所属する演劇集団「円」は、06年に亡くなった女優の岸田今日子さんが設立に参加していた。岸田さんはムーミンの声優としても知られた人物。さらに同じ「円」に所属していた俳優の高木均さんはムーミンパパの声優だった。大先輩が深く関わった作品だけに朴は「作品を受け継いだような気持ちになりました」と感激していた。

しかし、台本を開いた瞬間にそんな感激が「スッ飛んだ」ことも明かした。配役のページには自身の名前がズラリ。ムーミンママ、リトルミイ、ミムラねえさんなど合計13役も当てがわれていた。

声優が同じ作品で複数の役をこなすことは珍しくないが、さすがに13役は異例だ。「(収録の)3、4日前くらいに台本を渡されたんですが、誤植かと思いました。こんなにおったまげたことはないです」と苦笑いだった。

映画は人形を動かしながら撮影するパペットアニメーションシリーズの最新作。主人公のムーミントロールは女優・宮沢りえ(44)が担当している。この日は5役をこなした声優・森川智之(50)、主題歌「ウィンターワンダーランド」を歌うオーストラリア出身の歌手サラ・オレイン(31)も登壇した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“せくしーにゃんこ”が最高にセクシー!人気の“マシュマロIカップ”グラドル・メイリのドキドキショット
紅白歌合戦で名前がなかった安室奈美恵、和田アキ子...それぞれの落選事情
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に
鶴ひろみさん、死因は激痛伴う急病 それでもハザードを点け...声優仲間「鶴さんらしいなと」
嵐のコンサート会場近くの「イトーヨーカドーがスゴい」と噂なので行ってみた結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加