高校2年で会社経営! “JK専務あやみん”が学校経営にも乗り出した理由

高校2年で会社経営! “JK専務あやみん”が学校経営にも乗り出した理由

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/01/12
No image

株式会社リーバンス専務取締役、私立高校3年生 今井彩碧(あやみ)さん(18歳)/高校1年生から、学業と両立しながらエンジニアやデザイナーなどを務め、その後IT系ベンチャー企業で経営を学ぶ。現在は株式会社リーバンスで最先端の教育事業に従事(撮影/関口達朗)

中学生の時に参加したプログラミング体験会でゲーム制作したことをきっかけに、ものを生み出す楽しさに目覚めたという、“JK専務あやみん”こと今井彩碧(いまい・あやみ)さん。『AERA with Kids2017冬号』(朝日新聞出版)では、彼女がプログラミングに出合って女子高生経営者になるまでの道のりと、今後のビジョンを取材しました。

*  *  *

1999年生まれの18歳。小学校でICT教育に強い教師の授業を受け、家庭でもパソコンを使っていたという今井さんですが、中学まではごく普通の女の子でした。それが、プログラミングと出合ったことで、大きく人生が変わります。

「中学3年生のとき、弟の学校にプログラミングスクールの体験会が来ていました。私も弟もパソコンゲームが好きだったので、参加してみたところ、私のほうがすっかりプログラミングにハマってしまって」

それから1年程度、プログラミングスクールに通い、ゲーム制作に没頭する毎日。さらにSNSをきっかけに世界が広がります。

「SNSで発信することで知り合いが増えました。学校の友達とは別のコミュニティーができたことは、私の財産です」

スクールやSNSで出会った人の紹介を通して、高校1年の夏休みにベンチャー企業でインターンとして働くことになった今井さん。プログラミングができたことで、社会人と肩を並べて仕事ができました。その中で「社会を渡り歩いていくには、基本的な学習がいかに大切か痛感しました」。仕事を始めてから勉強に向かう姿勢が変わり、成績も伸びたそうです。

その後、複数のベンチャー企業を掛け持ちして働くようになり、経験を積んでいきます。

「最初はエンジニアとして働いていましたが、企画やデザインにも興味をもちました。小学生向けのプログラミング教室の講師をして、新コースのカリキュラム開発に携わり、新規事業の立ち上げや経営と、興味が広がっていきました」

高校2年生のとき、ついにIT系ベンチャー企業「株式会社EmmyWorks」のCOO(最高執行責任者)に就任。経営者としての人生がスタートしました。

そこでの経験を活かし、教育系ベンチャー企業「株式会社リーバンス」の専務取締役に就任したのが、高校2年生だった昨年3月。

「プログラミング教育を受けて、教育そのものの大切さに気づきました。この会社での教育事業を通じて、私が受けたような人生を切り開くための教育をいまの子どもたちに届けたい。将来的には、幼稚園から大学、その先の教育まで行う場をつくりたいと思っています」

その夢への第一歩として、今年4月、東京に「夢高等学院」を本格開校。通信制のシステムを導入し、高校の単位を取得しながら、起業家を目指す学校です。今井さんは運営代表を務めます。

「私もそうなのですが、仕事が楽しくなってくると、正直高校の授業を受けている時間がもったいなく感じます。夢高なら、高校の勉強は最低限におさえ、自分の夢への準備を本格的に始められます」

高校生の夢をサポートしながら、自身の夢にひた走る今井さんですが、高校生で働くことに親はどのような反応だったのでしょうか。

「親としては、高校生らしく学生生活を送ってほしいと思っていたようで、最初は反対されました。度々説得をしたり、メディアに取材を受けたときの記事を見せたりして、自分が今やっていることを伝えました。今は、無言で応援してくれていると思います」

2020年に始まる、小学校のプログラミング教育。これからその様子を目の当たりにしていく親へのメッセージを伺いました。

「私はプログラミングを続けているわけではありませんが、プログラミングがきっかけで自分の夢に出合えました。小学生のころ私は、親の目を盗んで父親のパソコンでゲームをして遊んでいました。今思うと絶対気づいていたはずなのに、黙っていてくれた。親は子どもがやりたいことを否定せず、静かに応援するだけで、子どもはどんどん探求していくと思います」

『AERA with Kids2017冬号』ではこのほかにも、プログラミングをきっかけに人生を切り開いた若者たちのインタビューを多数掲載。プログラミング教育必修化の経緯や小学校での授業例なども紹介しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
都心の雪 いつどれくらい 気象予報士・山口津香沙
首都圏の雪予想 4年前の大雪と同じパターンの可能性も
大雪襲来の前に早くも恐怖に震える大東京 「不要不急の外出は控えろ」と言われてもなあ...
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加