10時30分時点の日経平均は前日比322.04円高、円安ドル高が嫌気されてソニーは弱い

10時30分時点の日経平均は前日比322.04円高、円安ドル高が嫌気されてソニーは弱い

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

10時30分時点の日経平均は前日比322.04円高の18630.52円で推移している。ここまでの高値は10時00分の18642.96円、安値は9時00分の18534.21円。東証一部の売買代金は既に1兆円を超えており、買戻し一巡後も新規の買いが入っていると見られる。時間外の原油価格は、1バレル=49.20ドル台と50ドル台手前でのもみ合い。一部市場関係者は「大台手前で止まっていることから、50ドル手前に大口の売りが入っているのだろう」とコメント。

全市場の売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、三井住友<8316>、野村<8604>、三井物産<8031>、ファーストリテ<9983>、国際石油<1605>、三菱商事<8058>が買われている。一方、ソニー<6758>が弱い。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ、新型パワートレーンを発表! 2017年より搭載車種を拡大
ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売 蛍光灯製造技術を応用
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
“タワーマンション課税”見直し案固まる
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加