清水アキラ三男、良太郎容疑者送検 マスクにペイズリー柄トレーナー姿

清水アキラ三男、良太郎容疑者送検 マスクにペイズリー柄トレーナー姿

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/14
No image

送検される清水良太郎容疑者=目白警察署(撮影・棚橋慶太)

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された、タレント・清水アキラ(63)の三男でものまねタレントの清水良太郎容疑者(29)が13日、東京・豊島区の目白署から送検された。

午前8時半ごろ、ペイズリー柄のど派手な黒トレーナーにスエット、足元にはサンダルをはいたラフな格好で姿を見せた。口元にはマスクをしており表情はうかがえなかったが、終始うつむき加減。約50人が集まった報道陣のカメラフラッシュにのけぞる一幕もあった。

目白署によると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで30代女性から「薬物を飲まされた」と110番通報があり、ホテルから出てきた良太郎容疑者を任意同行した。検査の結果、尿から覚せい剤の陽性反応が出たため、11日になって逮捕。当初は容疑を否認していたが、現在は認めているという。

12日夜には父のアキラが会見。良太郎容疑者の逮捕を謝罪し、涙ながらに「話したくもない」「ばか野郎って言って突き放したいですけど、家族ですから…」と複雑な胸中を明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豊田真由子氏「ハゲー」と連呼されながら演説
市役所に「鯉係」も 郡山が鯉の普及に躍起になる理由
飲酒暴走「ルールまるで無視」 運転の男に懲役17年
「いじめの原因はいじめられる側にある」という理由は? いじめの“原因”と“責任”を分けて考える4コママンガが考えさせられる
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加